--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
人気ブログランキングへ

干物ボランティアに行く。

2011年08月01日 21:54

 災害ボランティアに行ってきました。
ワタシの休日など、グウタラするばかりで何も生み出さないのだから、ちょっとは人様の役に立ったほうが。と。

もし、行ってみようかなあ。どうしようかなあ。という方がいらっしゃったら、
参考になれば良いなと思いまして勝手に報告であります

ちなみに、こういった活動に参加するのは初めて。まさに初心者。

用意したものは、

・ヤッケ上下780円(カッパ未満 使い捨てカッパ以上といったところ。)
・軍手一組 58円(見切り品ゲット!)
・皮手袋(牛革)248円
・ビニール手袋 198円(食器洗い用よりちょっと頑丈。)
・ゴーグル 198円
・安全靴 ・・・自前

であります。けっこう安く用意できました

ボランティアセンターにて、当日要望のある活動にマッチングしてもらいました。
そして、11人の方々と1軒のお宅の床板ハガシ・泥だしと草刈を紹介してもらいました。
女性陣は草刈担当になり、4人で広い庭の草刈を行ったのですが、震災後そんなところには手をつける余裕は無かったんだとおもいます。
自分の背丈と同じくらいになっている草と格闘

ヤッケ要らないかな?と思ったけど、抜群に役立ちました。特に下。
暑いんですが、ドロドロにならずに済むし、ガツガツ草むらに入っていけました

何とか元々植えてあった松の木や紅葉、薔薇などの木がちゃんと見えるまで、大きな雑草を刈ることが出来ました。
・・・が、地面の小さな雑草までは取りきれなくて、きれいな地面にすること出来なかった
申し訳ない気持ちで一杯。
きっと家主のおじさんが、後でまたやらないとならないんだろうな・・・。

服装なんですが、綿Tシャツはお勧めしませぬ。汗で濡れて休んだときに体が冷えました(泣)
ユニクロなどのスポーツ用のTシャツが良いと思います。
腕も出さないほうが良いので、長袖。またはナイロン製の袖カバーがあると良いかと。

現実とは思えないような信じられないような壮絶な景色を見ました。
その中で被災された方自身、自衛隊の方や初期に入られたボランティアの方が懸命に作業されたんだろうな
という景色もたくさん見ました。

とは言え、まだまだ干物ボランティアが手伝えることはありそうという感想

ところで、最後に一緒のグループのおじちゃんが、
『なかなか日本の若者も捨てたもんじゃないな
と、関東から10代くらいの子がたくさん乗ったボランティアバスを見て言っていました。

・・・ワタシ30代だからね。そうよね。若者には入れてもらえないよね


s-IMGP0002.jpg


おっと。遠くて行けないよー(泣)という方。こんな支援もございますヨ
無題


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
人気ブログランキングへ

コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukako30.blog54.fc2.com/tb.php/281-83fe3d12
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。